2005年10月20日

ジャンファンカって知ってる人ーーー?

中国語で「きゅうりの漬け物」って意味だそうです。

その正体は…
posted by che Katsuto at 02:55| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

お笑いコンビ・ラーメンズのDVDを観た

春あたりから、うちの会社で、
働き始めた鬼太郎(独身・恋人なし)が
ラーメンズの大ファン。

髪の毛を立てながら

「よーかいアンテナがっ!! 反応している!!」

と、DVDを買った。

「やっぱりおもしろかった」

と自慢していたので、借りた。

前々から名前は知っいたので、
おもしろいという噂は聞いていたので、
観たい、と思っていたので、
渡りに船だったんだな。

「零の箱式」「椿」という2本。

…はっきりいって

 ハマリました、わたしも。


彼らの笑いはわからん、という人もいるらしい。
posted by che Katsuto at 01:51| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

小劇場の香り

数週間前だが、
知り合いの俳優さんが出るというので、
久しぶりに舞台劇を見に行った。

客席が50名そこそこぐらいの広さで、
硬い椅子に薄っぺらな座布団という

 いかにも芝居小屋

という空間だ。

 なつかしかったねえ…。

ぼくも同じような小屋で
随分、お芝居をした。
最期にやったのが10年前。
今もこうした空間があることに
妙な興奮を覚えた。

久しぶりに見た小劇場系舞台劇は…



続きを読む
posted by che Katsuto at 16:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

舞台劇のネタ

シナリオで一つのストーリーばかり
集中していると、
突然、全く別の話を思いついたりする。

困るんだ、そう言うときが。
今書いている暇はないと、いいきかせても
頭の中でどんどん膨らんでしまう。

昨日、シナリオを書いていて、
ぽっと、あるアイディアがでた。
でてしまった。


舞台劇であります
posted by che Katsuto at 23:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

ジャンファンカの悩み

先日、会社に、
漫才コンビのジャンファンカが、
遅ればせながら、新年のごあいさつを、
ということでわざわざやってきた。
律儀な二人です。

あいさつもそこそこ、
悩んでいるんです、という。
聞けば、
近々某テレビ局の番組でオーディションがあるのだが、
いいネタが思いつかず困っている、
「歌ネタ」なのだが、なんかいいのないですか、って。

どうも「歌ネタ」というのは、
ギター侍の波田陽区やはなわみたいな
ということらしい。
そういわれて、考えてみたモノの
思いつくわけがない。


彼らも大変なのだ…
posted by che Katsuto at 01:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

ジャンファンカのトークライブ

ジャンファンカのトークライブを観に行った。

新宿にある小さな劇場で、
入場料は800円。
客席数も50ぐらいだが、
ほぼいっぱいだった。

カンカンという芸人と
ジャンファンカの合同ライブという企画で
なかなか面白い1時間半だった。

が。

気になったことがある
posted by che Katsuto at 19:21| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

「俳優座」で久々にチェーホフ!

六本木にある俳優座の稽古場で
舞台を見せていただく機会に恵まれました。

この度の映画のキャスティングで
ご協力が得られるかもしれないのです。
主役に限らず、
映画の中にはかなりの役数があり、
年齢も上は80歳の役もあります。

俳優座には幅広い年齢層の俳優さんがいらっしゃり、
また昔、弟ケンジが研修生でお世話になっていた縁もあって、
ご協力がいただけないかと相談したのです。続きを読む
posted by che Katsuto at 23:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

舞台三昧「流星に捧げる」

 
 地人会「流星に捧げる」

山田太一・作
木村光一・演出
風間杜夫、山本學、根岸季衣・出演
新宿紀伊国屋サザンシアター

田中壮太郎さんという
知り合いの俳優さんがでており、
また風間さんや根岸さんも好きだったし、
山田太一さんの戯曲というのも
興味があったので、
はじめてサザンシアターに入りました。

客席はほぼ満員。
テレビ中継まで入っていて、
盛況でした。
つい、

 「今日の興行収入は、いくらだろ?」

などという無粋なことを
考えてしまいましたが。


続きを読む
posted by che Katsuto at 15:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

カンフーマスターとプロレス

「織部冴子の奇跡」の中に、
幾人かの外国人が役としてあります。
このたび、たくさんの外国人が登録をされている

 稲川素子事務所

が、キャスティングについて
全面的な協力をしてくださっています。

先日、稲川さんのところから電話をいただき、

 「カンフーが見られますので来ませんか?」

との誘いを受けました。

今回の作中、刀を使った殺陣以外にも、
アクションがあり、



続きを読む
posted by che Katsuto at 20:18| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

ビバ!シェイクスピア!

日曜日ながら、
先般から続くシナリオ会議。
シナリオの脆弱な部分をあげながら、
リライトの方向性を決める。
当然、今日だけで終わるわけもなく、
ふたたび来週に会議は続く。

夕方から、
メインスタッフで足立区にできた
「あだち産業芸術プラザ」へ。

その施設にある劇場、
東京芸術センター「天空劇場」の
オープニング記念公演を観る。


続きを読む
posted by che Katsuto at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

日本製空想物語の真骨頂「八犬伝」再発見!

剣伎衆かむゐのメンバー、河口博昭くんと
前々から約束をしていた出演の舞台を観にゆく。
シナリオにも相当倦んでいるので、
気分転換もしたかったし。

 「TAMA-ZUSA もう一つの八犬伝…牡丹の君の章
 (KALAMA WAIOLI appearing工場・中野ポケット)

今日が初日とあって会場は超満員。


続きを読む
posted by che Katsuto at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

俳優のアンサンブルに脱帽

俳優座の公演を見に行ってきました。

 俳優座公演No.282 
 「風薫る日に」(六本木・俳優座劇場)

作 ふたくちつよし
演出 亀井光子
主演 浜田寅彦

結論からいいますと、

 いい芝居でした!

久しぶりに、
芸達者な方々の
いいお芝居を観た気がします。


続きを読む
posted by che Katsuto at 23:50| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

風間杜夫さんの裏声

舞台を見ました。

 「黄昏にカウントコール」(新宿・紀伊国屋ホール)

作・演出 長谷川康夫
主演 風間杜夫

かつてのつかこうへい事務所のメンバーである
風間さんと長谷川さんで、
あのころのお芝居をやろうということで始まった企画で、
その第一弾だそうです。

続きを読む
posted by che Katsuto at 23:47| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

コルチャック先生、そのあとウタマロ。

俳優座特別公演

 「コルチャック」(俳優座・東京国立博物館)

台本・演出 安川修一
出演    加藤 剛

初日で観劇する。

1942年、ナチスの迫害を受け、
子供たちと共になくなったユダヤ系ポーランド人
コルチャック先生の生涯をたどる物語。

通常のお芝居と趣が異なり、

続きを読む
タグ:舞台劇 美術
posted by che Katsuto at 20:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

20年ぶりの「蒲田行進曲」

舞台をみた。

 「蒲田行進曲 〜城ヶ崎非情篇〜」(2006・青山劇場)

作・演出 つかこうへい
主演 錦織一清 黒谷友香 風間俊介 

ぼくにとって、

 「つかこうへい」

という名前には、
特別な響きがある。

続きを読む
posted by che Katsuto at 17:05| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

見果てぬ「罪と罰」

高校生のころ、
ドストエフスキーの「罪と罰」を読もうと、
ページをめくりはじめ、
30ページで挫折した。
しばらくたって、もう一回ちゃんと読もうと
挑戦したが、やはり挫折。
大学生になって、
世界の名著を読まないのはいけないと、
46ページぐらいまで頑張ったのだが、
どうにも人物の名前が頭の中に入らず、
挫折した。

そして、はや二十数年。
結局どんな物語なのか、わからなかった「罪と罰」が
この度、やっとわかったのである。



続きを読む
タグ:舞台 演劇
posted by che Katsuto at 12:08| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

驚愕(゜ロ゜;)エェッ!?の人情劇

俳優座の河内浩くんに勧められて、
舞台を見る。

 俳優座公演
 「きょうの雨 あしたの風」(千葉・青葉の森公園芸術文化ホール)

原作 藤沢周平
脚本 吉永仁郎
演出 安川修一

とにかくビックリした!

 キャー!ビックリ!! (*゜ロ゜)ノミ☆(;>_<) バシバシ

続きを読む
タグ:演劇
posted by che Katsuto at 20:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

サイレントな舞台

ちょっと変わった舞台を観劇した。

 「SEX,HIRO-PON,MINE&ROLL」(池袋シアターグリーン)

うちの会社のデザイナー北村くんが
毎年三軒茶屋で行われる大道芸祭で観ている
一押しのパントマイムコンビ

 「がーまるちょば」

そのうちのひとり、HIRO-PONのソロ公演。
続きを読む
posted by che Katsuto at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

粋な?携帯ストラップ

重い話をしてしまったので、
ちょっと息抜き。

先日、ついに
携帯のストラップを買いました。
これまでずっと
ストラップをつけていなかったので、



続きを読む
posted by che Katsuto at 03:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

太神楽を身につけた俳優

一昨年、「キノピオー」という舞台をやった折りに
出演してもらったひとりから招待していただき、
舞台公演を見にいきました。

中野にある、


続きを読む
posted by che Katsuto at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

48歳のオーラ

臼杵さんの紹介で、
足立区の西新井まで
お芝居を見に行ってきました。

 「沓掛時次郎」

という演目。





続きを読む
posted by che Katsuto at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

ブレッド&バター&メディア

ここのところ、演劇づいてます。

先月から今日まで、3週間のぐらいの間に
4本見ました。
映画と違って舞台は
あまり、そんなペースでみていません。

これに、ライブなども、




続きを読む
posted by che Katsuto at 22:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

帰ってきたオトコ

以前にも紹介しましたが、
舞台「キノピオー」やうちの映画にも出てもらった、
江戸太神楽の西田仙若英智くんが、
今月末に

 初プロデューサー!として

舞台をやるそうです。

  夢.jpg

出演もされているらしいのですが、

続きを読む
posted by che Katsuto at 22:01| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

小劇場は刺激的なカンフル剤

舞台の話をもうひとつ。
先日、小劇場でお芝居を観ました。

 劇団クロックガールズ
 第三回公演「死んでも言っちゃいけない、10のこと」

作・演出 江頭美智留

このお芝居に、

続きを読む
posted by che Katsuto at 23:22| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

浅草で「あのころの舞台」を味わう

先日書きました舞台の話、

 「夢」(ルファ・浅草木馬亭)

観てきました。

作・演出 石田和男

浅草で芝居を観る、
しかも本来は浪曲や落語をやっている小屋とあって、

続きを読む
posted by che Katsuto at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台も好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする