2005年10月18日

シナリオ書き直し開始

 いったい何ページ書いただろ?
 草稿からはじめて、すでに4回も原稿用紙には「終わり」と書いたはずなのに。
 これが終わらないんだな、映画のシナリオって…。


★シナリオは建築に例えると「設計図」
 映画やドラマはシナリオがなければ撮影することはできない。…たぶん。
 物語の骨、みたいなものがシナリオには書かれている。
 だからシナリオがツマラナイと

  映画は本当にツマラナイ。

 撮影にはお金がかかるので、撮り直しなんてことはなかなかできない。
 だからそうならないために、シナリオを少しでもおもしろいものに書き換える。
 これが映画制作の中で一番お金がかからないからだ。

 でも。
 何度も書き直すうちに、書いているものが面白いのか面白くないのか

  さっぱり、わからなくなる。(@_@) 

 
★「書くことは推敲すること」
 シナリオ教則本の格言「Write is re-writing」
 わかちゃいるけど、辛いのよ、ホント。

 今日から、5回目の書き直しをはじめる。
 「織部冴子の奇跡(仮題)」
 
 …トホホ。




 
posted by che Katsuto at 02:14| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

ちょースグレモノはココにある!

僕は

 マック派 かなりの コアなマック好き

ですが。
ただひとつだけのソフトを使いたいがために

 ういんどーず 買いました。

そのソフトとは。

マック好きをうならせるウインのソフトとは!?
posted by che Katsuto at 17:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ビビビっ、と名セリフ

「昨日は何をしていたの」
「そんな昔のことは忘れたね」
「今夜はどうするの?」
「そんな先のことはわからない」
 (「カサブランカ」)

ボギーですよ。
書けません、そんなセリフ。


お楽しみはこれからだ
posted by che Katsuto at 19:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

うう、書けないよう。

シナリオが進まないよう。
どうして目の前はいつも白紙なのう?

締め切り11月13日。
2週間だす。

書けないよう。

代わって書ける人、大募集。
posted by che Katsuto at 16:22| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

「老いて学べば死すとも朽ちず」

昨日の読売新聞に載っていた作家の紹介記事に出ていた。

なんだかガンチクのある言葉じゃありませんか。
思わず書き留めてしまった。
意味は

…実はよくわからない。(゚ε゚;)


もしかしたら、こんな意味かな?
posted by che Katsuto at 18:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

あと一週間…

締め切りまで、あと一週間。
シナリオを書く作業がこれほど辛いものだなんて…。

(;>_<;)ビェェン

posted by che Katsuto at 23:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

おおおおおおうう…シナリオが苦しい!

おおおおおおおお


どうして、目の前は
いつも白紙なの?????


こんなとき、いつも女神様にお願いしています。

「オラのところにも、こびとさんが現れますように」

寝ている間に靴を作ってくれたらしいんですな、こびとさんたちは。

朝起きて、



「おや、シナリオができているぢゃないか?」


そういう展開にならないものかなあ。
電車でお年寄りには席譲っているんだけど。





馬鹿なこと言ってないで、書こ。
posted by che Katsuto at 01:01| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

すごく真剣にやっています

ひとつのことに集中していると、
時間が経つのを忘れます。
今書き進めている物語に
やっと少し光明がみえてきました。


やれやれ、と思って
頭を休めようと気を抜いた瞬間、

ドバーッ

と、様々な雑念が怒濤のごとく
頭の中に溢れかえります。


そんなときは、いつもぼくは
この写真を眺めるのです。



続きを読む
posted by che Katsuto at 00:37| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

シナリオ第二稿、完成じゃあ!!

やっと第二稿、完成!
うれしい。


でも。


そうなんです、やっぱり…
posted by che Katsuto at 03:54| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

シナリオのコツ、みたいなもの

昨日のブログに
「マッハ!!!!」のことを書いたので、
見たくなってしまい、
見ちゃいました。
明日、シナリオの改訂稿を出さねばいけないのに。

それだけならまだしも…

 「マッハ!!!!」(やっぱ、映画はガッツだのう)
 「カンフーハッスル」(火雲邪神がブルース・リャンだったなんて…)
 「チーム・アメリカ」(ナンセンスもここまでくると拍手!サイコーだ!)
 「キューティーハニー」(市川実日子って結構かわいいね。他の芝居観たいな…)

と立て続けに4本も…(∋_∈)

  タルコフスキー「ノスタルジア」(冒頭から映像作家の匂いぷんぷん)

と…やばい!

シナリオ書かなきゃ!

さすがに、タルコフスキーの頭10分でやめた。

いかんいかん。
シナリオの参考にするつもりだったのに、
すっかりはまっていたのであります。

観ながら気づいたことがありまして。




たいしたことじゃないけれど。
posted by che Katsuto at 19:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

仕事場

LeicaM7test026.jpg
Leica M7
Nokton 40/1.4
Kodak 400TX f1.4/90s



一日、机に向かっていました。
早く終わらせて、写真撮りに行きたいなあ。

posted by che Katsuto at 01:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

更新遅れ、事前にごめんなさい

これから3,4日、シナリオ第三稿のスパートにかかります。
ブログ書く間があれば

 「シナリオ書けっ!」

内なる声に従い、
更新が遅れる予定です。

シナリオ第三稿、完成予定は11月30日。
ちなみに、おいらの誕生日。

 45歳

おやぢ\(^^@)/

このブログも
次のステップ「格闘!映画づくり」をテーマに書きます。

では。











…って、いいながら、明日もブログ書いていたりして。



posted by che Katsuto at 21:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

第三稿完成目前

ここ数日、曜日と時間の感覚がない。

机に向かい、
メシを食い、
仮眠をとって、
机に向かう。

それでも自分で望んだことだから
苦しいけれど、楽しくないわけがない。

30年前にみた夢が
やっと叶うかもしれない。

そう言い聞かせながら
今晩もひとりで書いてます。
気がつけば

 45歳

になりました。

さびしい誕生日。

なんちゃって。

ええ歳こいて
なにが誕生日じゃ。
ワシは今、
毎日誕生日じゃよ、ほほほ。



posted by che Katsuto at 00:25| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

第三稿、ほぼ完成!!!!

やっと、
やっと、
やっと、

 できました!

 映画「織部冴子の奇跡(仮題)」第三稿

まだ若干の手直しをしている最中ですが、
ほぼ完成。

シナリオソフト「O's Editor」の台本モードで299ページ
上演時間 およそ2時間半

このシナリオが、これからの唯一の商売道具になります。


いよいよ、始まり…
posted by che Katsuto at 13:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

推敲再開

シナリオの推敲・書き直しを再開する。

10日以上、開いていなかったので
意外と新鮮に読める。

映画を見続け、
本を読み続け、
自分の中の批評家が鎌首もたげ、
久しぶりの読み返しに
つっこみどこ満載であることを
再発見する。


だが、育てすぎてはいけない。
posted by che Katsuto at 16:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

ただいま迷走中

また、迷ってしまった。
今回は地図を書いて
迷わないつもりだったのに、
また迷子になった。

シナリオの話、でアリマス。

何度も何度も書き直しをして、
こねくり回し、
書いているウチに

「これ、つまんねえんじゃねーの!?」

って思えてくる時がやってくる。

まさに、今がその状態であります。

文字通り、頭を抱えておる
posted by che Katsuto at 18:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

(×_×)

クリスマスも
年末年始も
なにも関係ない。

さらさら書ける才能がほすぃ…



続きを読む
posted by che Katsuto at 14:18| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

丸2年後の日本

あけまして、おめでとうございます。

シナリオをまた、頭から再考し始めた。
全面的な書き換えには
ならないが、結構たいへんな手術である。


続きを読む
posted by che Katsuto at 14:34| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

チョースグレモノ!シナリオソフト発見!

縦書きと横書き。

どっちが書きやすいですか?

僕は最近はパソコンで文章をつくることが
ほとんどなもので、
圧倒的に横書きですが、
シナリオなどの下書きで鉛筆を使うときは、

 99% 縦書き

ものすごく速く書けるんですね、縦の方が。

やはり漢字や平仮名の書き順が
縦書きに適しているんでしょうね。

教科書などは横書きの本もありますが、
やはり本の大半は縦書きです。
最近は横書きの本もありますが、
どうも、内容がうまく頭に入ってこないのです。

シナリオも
ほとんどが縦書きが主流です、日本では。
テレビ原稿などは、
パソコンの普及にあわせて、
放送作家さんたちが横書きでくれる人もいますが、
アナウンサーや声優さん、リポーター、俳優とか出演者は

 「縦書きでいただけますか?」

という人がほとんどです。

と、長々とフリをしましたが、
ついにマック版のシナリオソフトを見つけたのです!!


三重丸のスグレモノ! しかも今はフリー!
posted by che Katsuto at 13:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

「織部冴子の奇跡」第四稿はつづく

シナリオの構成を入れ替える作業が続いている。

シナリオは「シーン」から出来ているので、
それを入れ替えたりするだけで、
とたんに意味が変わってきたりする。

たしかにテレビの編集でも、
カットを入れ替えるだけで、
ストーリーが
まるで違った意味を持ってしまうことが
しばしばあった。


続きを読む
posted by che Katsuto at 02:52| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

ちょっと凹んでマス…

ちょっと凹んでマス。

別に何があったわけではないけれど、
なんだか暗い気持ちです。
気持ちの問題、であるから
2〜3日もすれば、忘れます。
でも、今ちょっと、
ふさいでいます。

こんなときは、思いっきり
遊ぶに限るが、
何して遊んだら楽しいのか…

おじさんは悩むよ …(´ヘ`;)ハァ
posted by che Katsuto at 01:39| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

シナリオ第五稿、執筆開始。

いよいよ、書き直しを始める。
今度の書き直しの主眼は、

 「予算」

第四稿での予算見積もりが

 \(◎o◎)/!

だったので、
現実的な資金調達と収入を見込んだ上で、
収まるように、
書き直してゆくわけだ。


一言が嵐を呼ぶぜ!
posted by che Katsuto at 18:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

織部冴子という女性

オーディションの締め切りがすぎて、
机に積み重なる応募用紙をながめて、
つくづくありがたいと思います。

お一人ずつ、ゆっくりと目を通させていただきながら、
伝わってくる並々ならぬ熱意を感じ、
背筋が伸びる思いです。

今回の「織部冴子の奇跡」は、
東京で懸命にビジネスをしている女性が主人公です。


続きを読む
posted by che Katsuto at 21:24| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

刈り込み、削り落とし…

シナリオ、のことです。

力任せに書いてしまったので、
映画にしては膨大な長さであるし、
脇筋が多く、冗漫です。
なにより、

 言葉が多すぎ。

シナリオというより、戯曲にちかい。



続きを読む
posted by che Katsuto at 19:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

シナリオ会議でどよ〜ん

メインスタッフ、集まってのシナリオ会議。

実行予算が出たので、規模をにらみつつ、
シナリオの練り直しとブラッシュアップの会議であります。

今回の話は大きな舞台が2カ所あります。

 都市(東京)と村落

双方ともロケということになり、
全国のフィルムコミッションに連絡を取りながら、
来月にはロケハンにもでる予定でいる。

が。


続きを読む
posted by che Katsuto at 23:52| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする