2005年12月20日

もうけモノ!

むかしはよく
漫画を読んだのだが、
最近ではほとんど
読むことがなくなった。

それでもいくつか、
単行本がでると読んでいる
ものもある。

諸星大二郎、谷口ジローは
新刊を見かけたら手に取るようにしている。

ここ数年、マイブームになっている
漫画家がいる。



誰あろう…
posted by che Katsuto at 14:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

「iCon 偶像復活」

久しぶりに、
ページをめくるのが惜しい本に巡り会った。
読み終わってしまうのが、
寂しいほど、面白かった。

 「iCon:Steve Jobs,スティーブ・ジョブズ 偶像復活」
  (東洋経済新報社・刊)

アップルコンピューターの創業者であり、
CGアニメ製作会社「ピクサー」のCEOで、
現在ではディズニーに会社を売却し、自らが
ディズニーの筆頭株主になった男の 非公認 伝記物語。





波乱万丈の経営者
posted by che Katsuto at 15:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

「私がすすめるこの一冊」

久しぶりに爆笑した。
うちの小学校4年になる娘は
日頃からちょっと不思議な感覚で
漫画を描いたりしているが、
学校で

 「私がすすめるこの一冊」

という作文を書かされ、
うちに持って返って来ていた。

だいたい学校でのプリントなどを
いつも、ほったらかしにしている。
今日テーブルの上に置いてあった、
その作文をふと読んでしまった。


続きを読む
posted by che Katsuto at 00:55| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

読書をします、老眼に負けず。

映画や舞台に接する時間に比べて、
「本を読む」時間が
とても少ない事に気がついた。

不思議と企画やアイディアは、
映画を見ているときよりも
本を読んでいるときの方が、
思いつく気がする。
やっぱり、本は読まねばなりません。

と、いうわけで、
読書をすることを習慣づけることにした。
少なくとも、一日一回は
活字を追う事を身につける。


続きを読む
タグ:読書
posted by che Katsuto at 12:07| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

腹に重たい物語

毎日、活字を読むことを日課にして、
昨晩トンデモナイ物語を読み終わった。

 「眠れる美女」(川端康成)


新聞の書評で読んで、
さっそく手に入れたのだが、
すげえ話であります。
久々に、腹にズドーンと来た。

続きを読む
posted by che Katsuto at 16:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

90歳にして燃える!

スゴイ、の一言につきます。

 

      (G・ガルシア=マルケス 新潮社)

冒頭書き出しの

 「満九十歳の誕生日に、うら若い処女を狂ったように愛して、
  自分の誕生祝いにしようと考えた。」

という、
とてつもないインパクトある書き出しから、
ヤラレました。




続きを読む
posted by che Katsuto at 14:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

久々に後悔した気持ち

なんで、もっと早く読まなかったのだ!?
と、悔やんだ。
それほど、いい!

 


俳優の山崎努さんが1998年に
シェイクスピア「リア王」を演じた、
そのときの記録だ。


続きを読む
posted by che Katsuto at 00:14| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

長いお別れ、再び…( ̄Д ̄;) ガーン

一気呵成 読了
満腹至極。




男ですよ、
私立探偵フィリップ・マーロウですよ、
ハードボイルドですよ。

続きを読む
posted by che Katsuto at 01:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

小さな兵力で戦うこと

暑くなってきましたね。
蒸し始めた部屋の中で、
本を読みました。





 「武神の階」(津本陽・著)

戦国武将、上杉謙信の物語。

続きを読む
posted by che Katsuto at 18:47| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

武士の家計簿

表題どおりの書名。

 


すでに数年前にでた本で、
あまりにおもしろかったので再読。

続きを読む
posted by che Katsuto at 13:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

GTD+Rで、いい週明け!

頭の中がすっきりしたせいで、
読書もすすみました。

 


すごい直裁的なタイトルです。
内容は実にストレートかつ濃かったです。

続きを読む
posted by che Katsuto at 02:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

「失敗の本質」ってタイトルはすごい

なかなか覚えが悪いもので、
いままでいろいろな失敗をしています。

年齢と経験ばかりが無駄に重なっているので、
わかった気になっていることも多く、

続きを読む
posted by che Katsuto at 19:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

グルメだけじゃない、その土地の美味しいもの。

地方に行くと昔から、
決めていることがありまして

 「一冊、地方の出版社が出した本を買う」

よく空港のお店で売っていますよね、
あれを一冊買うことにしています。



続きを読む
posted by che Katsuto at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

我慢できない、浦沢直樹

勧められて、
ようやく決心がつきました。

 「PLUTO」(手塚治虫/浦沢直樹)

漫画です。まだ連載中らしい。



続きを読む
posted by che Katsuto at 11:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

わずか百数十年まえのことなのに…

映画とは無関係。
長い時間かかって、
やっと読み終わりました。

 「翔ぶがごとく」(司馬遼太郎・著)

明治維新後、


続きを読む
posted by che Katsuto at 22:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

明治を描きたい衝動

3日間、編集から逃げました。
頭の中をすっかり空っぽにして、
本を読んでました。

なかなか前に進まないでいた、

続きを読む
posted by che Katsuto at 16:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

ひさびさにハマった神ふたり

ここのところ、
外界との接触がほとんどありません。
もとからテレビを全く見ないもので、
世間でなにがおこっているのか、
全く知らない。

ここ数ヶ月、


続きを読む
posted by che Katsuto at 22:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

ポケットに10000冊の書架

先週のパソコン故障から、
公私ともになんだかバタバタしていて
落ち着かない一週間でした。
今日になってやっと一息。

このところ映画の話も動きがなく、
時間ができたもので、

 「たまには本を読もう。しかもブンガク!」

と、とーとつにそんな衝動にかられました。






続きを読む
posted by che Katsuto at 00:21| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

知的好奇心と信仰心を超刺激!

ジェームス・キャメロンつながりで。

ちょっと古い本ですが、

 「キリストの棺」(シンハ・ヤコボビッチ/チャールズ・ペルグリーノ)

という本を読みました。

 51JPtSqWmVL._SS400_.jpg

1980年エルサレムの一角で発見されたお墓が、
イエス・キリストとその家族の墓だったという話で、

続きを読む
posted by che Katsuto at 00:51| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

30年間の「沈黙」

ちょっと更新が滞りましたが、
前回のキリストつながりで。

240px-Martin_Scorsese_by_David_Shankbone.jpg

アメリカの映画監督マーティン・スコセッシ。
「タクシードライバー」「レイジング・ブル」など名作を
生み出したことでも有名ですが、

続きを読む
posted by che Katsuto at 14:39| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

信長にはついていけません、ぼくは。

本ばっか読んでます。
遠藤周作つながりで。

神戸のいとこに勧められて、

 「反逆」(遠藤周作・新潮文庫)

読み出したらやめられず、
一気に一晩で読みました。

戦国時代、信長に仕えた武将2人の目線から、

続きを読む
posted by che Katsuto at 00:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

ど(弩)の映画を観てみたい

戦国もの、時代小説つながりで。(しつこい?)

 41nsPlsMdFL._SS500_.jpg


   「弩(ど)」(下川博/小学館)

これまた一気に一晩で読みました。
面白かった!

続きを読む
posted by che Katsuto at 19:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

ゴルファーを笑え!

今回も、
いきなり、これ。

    CNN201003040002.jpg

 『「帝国主義」のゴルフを楽しむゲバラとカストロの写真、競売に』

CNNのニュースです。

ゴルフにハマっている自分としては、
続きを読む
posted by che Katsuto at 17:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 書架入り、殿堂入りBOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする