2007年09月18日

名盤、誕生!

尊敬するサウンドエンジニア大橋さんのところから、
ついに自主レーベルCDが
発売の運びとなりました!

 「ブリフォニック レコード」

詳しいことは、



リンク先のWSをご覧ください。

レーベル第一弾が

 「スカビオサ」
 「ナチュラル フロウ」(両方とも、仲野真世)


の二枚。

先日、試聴版をいただいたのですが、
とにかく

 音がスゴイ! 生きてる!

大橋さんは、日本でも屈指のエンジニアで
音に対するこだわり方は半端ではありません。
そのこだわりは専門的すぎて、
ぼくにはよくわからんのですが、
何より、このCDの音のすごさにすべてが
現れていると思うのです。

とにかく、音のすべてが瑞々しくて、
煌びやか。まろやかで、色っぽい。
言葉で表現できないのですが、
これまで聞いたどのCDより、音が素晴らしいのです。
おかしな話ですが、
うちにあるプレーヤーは、市販の安いものなのですが、
それでも全然、音が違うのです!
信じられないことです、本当に。

どうやって録音し、
CDへカッティングしたかを伺ったのですが、
…えー、
…とにかく、大変作業を繰り返されたそうです。
その技術の結果は、
ぼくのような素人が聞いても歴然です。
これはオーディオ好きの人には、
たまらないのではないでしょうか?

 「このCD,業界基準になるんじゃないですか!?」

思わず、叫んでしまったぼくに、
大橋さんは何も言わず笑っておられました。
やっぱ、才能のある方って、
ホントに謙虚です。

もし、興味のある方は是非、
一枚聞いてみることをオススメします。
絶対に、損はしませんよ!
ちなみに僕は
「スカビオサ」の一曲目
表題曲のイントロで、完全にもってかれました。
このCD,ヘビーローテーション入りであります。

しつこいけど、

 本当にオススメのCDです!

目からウロコ、
耳からタコが逃げ出すこと、請け合いです!



posted by che Katsuto at 01:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・映画音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。