2007年08月07日

撮影は日常茶飯事なのね

ぼくたちがロスで泊まっているところは
ダウンタウンの中心にあります。

日本で云えば銀座みたいなところですが、
宿泊して1週間、


このホテルの前では、
毎日なんらかの撮影をやっています。
それも早朝から深夜まで、
部屋でブログを書いている今も、
窓の下ではデカいライトが皓々とひかり、
テレビシリーズ「CSIニューヨーク」の
撮影中です。

先日は隣の大きな高層ビルで
銃撃戦の撮影、
朝はバスの走行シーンの撮影をやっていました。

どれも大がかりな規模で、
車両だけでも

 「どんだけだよ!?」

という数が出てきています。

撮影にしても道のど真ん中、
2〜3ブロックを全部封鎖して、
本当に大きな規模なのです。

目抜き通りですから、
その周辺は大渋滞。
しかし、みんな慣れているのでしょうね、
ほとんど人が関心も持たず、
車を黙って迂回させるだけ。
ほんと、撮影は日常茶飯事なんですね。

すべての撮影に警察がついていて、
交通整理をしています。
警察も慣れたもので、
まるでスタッフのように働いていました。

日本で銀座の目抜き通りをとめたら、
どうなることか。
渋谷のスクランブル交差点を全面とめたら
大パニックになることでしょう。
なんだか、この国の映画の持つ地位が
どこにあるのかを、つくづくと
思い知らされた気がします。

今晩で2週間のアメリカ旅行を終え、
日本に帰ります。
アメリカの状況と日本は違うので、
アメリカをうらやましがっても仕方がありません。
もちろん、学ぶべきところは本当に多かったし、
教えられたことはたくさんあります。
そのうえで、一番教えられたことは、
やはり僕は日本人として
努力できることをがんばろうということでした。

刺激の多かったアメリカ。
エネルギー200%充填。

 「貯めすぎて、もう放電しちゃってますよ!」

村田君のシニカルなしゃれで、
アメリカ旅行終了。


posted by che Katsuto at 16:27| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 新しいことって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
監督お久しぶりです☆
な、なんとアメリカに行かれてるんですね!
羨ましい。
ロスは素通りしただけでゆっくり見てないので
改めて行きたい街です
撮影が日常茶飯事なんてスゴイですね!
撮影風景見てみたいな。

日本に帰国されたら是非いろんな写真をアップしてくださいね
楽しみにしてます♪
Posted by さとみ at 2007年08月08日 02:58
監督、ご無沙汰しています。
「アメリカ旅行凄く楽しいんだろうなぁ」と思いながら読んでて、僕まで楽しい気分になりました。
ちょっと…
いや、かなり羨ましいです(^_^;)
日本に戻ったら色々と大変だと思いますが、頑張って下さい。
僕はもっと頑張りますのでこれからも宜しくお願いします!
Posted by 教授/野口 at 2007年08月08日 15:35
>さとみさん、野口さん
ご無沙汰です。元気ですか?
以前は仕事でなんども行っていたのですが、今回は本当に刺激的な旅になりました。
やはり映画人と会うと楽しいです。

仕事の方はいかがですか?
とても期待しています。
なにかあったら是非教えてくださいね!
Posted by che cobara at 2007年08月09日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50587766

この記事へのトラックバック