2007年07月28日

ジャングルウォーク、看板をNYに出す


「どーしても行きたいのだ」

と、ケンジが子供のように駄々をこねるので、
コテコテの観光コース、



 「自由の女神」

を見に行きました。
金曜日とあって、
おそろしく多い観光客。
それも世界中から来ているらしく、
人種も種々雑多、
まさに人種のルツボでありました。

一時間近くならんで、
やっとフェリーにのって
自由の女神がたつ島へ到着。
目の前にそびえ立つ女神を前に、
ケンジはいきなりリュックサックをおろすと、
ごそごそと中をかき回し、
とりだしたのが「ジャングルウォーク」のロゴ看板。

 「これを入れて写真、撮って!」

カメラの画角で、
ちょうど女神の台座にロゴが宣伝看板のように
見える位置におさめて撮影。

 「わしらもついにアメリカ大陸に上陸だ!」

兄弟ながら、
ケンジの考えていることは
めちゃくちゃであります。

せっかくニューヨークに来たので、
美も堪能しようと
MOMAにも足を伸ばしました。
以前から行きたいと思っておりましたが、
噂にたがわず、すばらしいところでした。
ピカソ、シャガール、ゴッホ、モネ、ダリ、
カデンスキー、ゴーギャン、さらに
ウォーホール、リキテンスタインなどなど
教科書でもよく見た絵画や彫刻が
目の前に並んでいるのが嘘のようでした。
中でもピカソのコレクションは圧倒的で、
それもなんの柵もなく、ガラスのケースもなく
キャンバスの目まで近寄って見られるのです。
本当に感激しました。
モネの巨大な睡蓮の絵も一部屋、どーんと
飾られており、
間近で筆のタッチまで眺めることができ、
こころゆくまで楽しむことができました。

しかも、このMOMAでは、
ストロボさえたかなければ、写真撮影OK!
本当に驚きました。
そんな美術館、ぼくは初めてでした。
すると、ケンジはふたたびリュックをごそごそ。

 「アニキ、これ撮って」

ロゴ看板をピカソの絵の傍に並べて、
しごくご満悦な顔。
ピカソとうちの会社はどんな関係なんだ!?

夜は全員の意見一致で、
シーアスタジアムでメッツ・ナショナルズ戦を観戦。
ケンジはビールを飲みながら、
ホットドックを頬張って、
メジャーリーグを見るのが夢だったと感激しておりました。
実際、バットの打撃音や球がミットをはじく音を
聞きながら見る野球は、
日本で試合を観戦するのと違う感覚がありました。
内野にネットもないので、
すごくオープンで空気が楽しいのです。

 「今日は最高だー!」

と、ケンジは叫んで、
またロゴ看板を取り出しました。

 「これ、スタンドの看板に重ねて!」

スタジアムに出ている企業看板にかぶせるように
ジャングルウォークのロゴ看板を重ねながら、

 「いつかは本当に看板出したいなあ」

そうつぶやくケンジが子供みたいで、
ちょっとオモシロかったです。

馬鹿なことをやっていますが、
会社も大きくなることができたら
いつの日か、うちのロゴを
あの有名なタイムズスクエアに出してみたいです、
ほんと。
…ま、今回、
重ね撮りだけはしてきましたけどね。




posted by che Katsuto at 13:35| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 新しいことって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それらの写真、むちゃくちゃ見たいんですけど!!
Posted by いちろー at 2007年07月29日 01:16
帰国したらアップしますね。
かなり大馬鹿おまぬけ写真で、
撮った自分で笑ってしまうものばかりです。
Posted by che cobara at 2007年08月03日 14:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49490813

この記事へのトラックバック