2016年02月20日

魅惑の女性二人(後編)

昨日2/19、
東幹久さんがテレビ番組で、
前田吟さんがラジオ番組で、
「フローレンスは眠る」の宣伝をしてくださいました。

東さんはTOKYO MXの「5時に夢中」で、
前田さんはTBSラジオ「ザ・トップ5」に
それぞれゲスト出演され、映画のお話をしてくださいました。
ぼくもエアチェックしながら、
自分の映画の話が(テレビは予告編まで流してくれた!)
でたときは、ほんとうに嬉しく、
お二人のお気持ちに胸が熱くなりました。
この場を借りて、
心からお礼申し上げます。
ありがとうございました!

また同時に、


 3/5公開初日ソールドアウト!

その一報をうけたときは、
ビックリしました。
本当にたくさんの方々おかげで、
夢のようなオープニングが迎えられそうです。
みなさん、ほんとうにありがとうございます!

あとは翌日の6日から11日まで、
一人でも多くの方に劇場に来ていただく為にも、
一層チカラをいれて宣伝しなくてはいけません。
ということで、前回の続き。
宣伝を担当してくださているMUSAの篠(しの)さん、
廿樂(つづら)さんのお話。

 「監督、毎月何本の映画が封切られていると思います?」

次の劇場がなかなか決まらないで
焦る僕に篠さんが言ったわけ。

 「50本」
 「50!?」
 「毎月、新作が50本封切られてるんですよ」

どこの劇場でも、
かける映画が多すぎて隙間がない、とは
ずいぶん聞かされていました。
特にこの数年は増加傾向にあって、
今年はスターウォーズの影響もあって、
前半は新作が入り乱れているんだそうです。

 「そのなかで目立たせるって大変なんですよ」

たしかに、そりゃそうだ。
もともと篠さんは、
フリーペーパーの発行に携わっていて、
そこから映画宣伝の世界に入ったそうです。

 「フリーペーパーって目立ってなんぼでしょう」

で、目立たせる為に、
映画の宣伝に眼を付けたと。
雑誌の中に映画案内のコーナーを設け、
媒体として活用してもらう。
宣伝してほしい側(僕らみたいな立場)は、
映画の宣伝写真とかを提供するわけです。

 「それを表紙にすると目立つでしょ」

なるほど!
恐ろしいことに、
篠さんは編集も記事の執筆も全部一人でやったらしい。
その中で、映画界や媒体の方々との人脈をひろげ、
今の仕事の下地を作ったんだそうです。
そう云う意味では、この業界のウラ話もずいぶん詳しく、
笑い話から驚くような話も伺いました。
ここには書けませんけどwww

ただ篠さんとは年も同じということもあり、
また経営者という立場もあり、
けっこう、話や考え方、なによりノリが合う。
ケンジなど、

 「今日から姐さんと呼ばせてもらいます!」

と頭を下げておりました。

ひとことで映画宣伝を担当するといっても、
公開までの期間にどう宣伝するかをプランニングし、
メディアに働きかけ、
取材などを段取りし、
ニュースリリースを矢継ぎ早にだし、
さらに媒体に売り込みをかけ…と、
時間との勝負しながら膨大な仕事をするわけ。

 「年に何本ぐらい担当するんです?」

と、伺ったら、

 「多い年で20本ありましたねえ」

 20本!?

ありえないペースだよwww
本当に寝る間もなかったそうで、
そんな中で廿樂(つづら)さんに出会い、
今、二人三脚で走っているんだそうです。

 「廿樂もパワーありますよー」

この数ヶ月おつき合いして
そのすごさを目の当たりにしました。
朝からずーっとテレビ局やラジオ局をまわり、
夜、うちの会社で打ち合わせし、
食事でも行きますかとお誘いしたら、

 「今から局で打ち合わせなんです」

って、あなた、よる9時になるところよ、
しかも今日は、

 12月30日だよ!?

と、思わず突っ込んでしまった。
どんだけ、忙しいんだ、あなたたちは!?

IMG_6556.JPG
左が篠さん、右が廿樂さん

でもね。
昔からいうでしょ。

 仕事は忙しいヤツに頼め。

たった二人なのに、
大車輪の活躍。
ほんとにスゴいお二人と、
こんなご縁ができて、
これほど心強く感じたことはありませんでした。

来週あたりから、
彼女たちがこの映画の為に動いてくれた成果も、
少しづつお楽しみいただけるのではないかと思っております。

ちなみに、
篠さんのフリーペーパーは、
今もWEBで展開中。

 Love Cinema ステナイデサイト

クリックして、どうぞご一読を!
篠さん、個人的には

 韓流フリーク

だそうですよ。



posted by che Katsuto at 02:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 配給・宣伝活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434031219

この記事へのトラックバック