2016年02月07日

加藤雅也さんの番組に招かれた

昨日というか今日というか、
ケンジと二人でラジオ番組にお招きを受けました。

 FMヨコハマ「加藤雅也のBANG BANG BANG!」
 毎週土曜25時〜25時30分 放送中


IMG_6494.JPG

すげえ緊張しました。
ラジオも久しぶりでしたし、



目の前には俳優の加藤雅也さんがいらっしゃるし。

加藤さんとは初めてお会いしたのですが、
前々から「映画通」という噂を聞いたせいもあって、
それでなおさら緊張したわけであります。
本当なら映画の出演者を招いてもらったほうがいいではないか、と
思ったりしましたが、

 「兄弟監督って日本じゃ珍しいでしょ?」

といわれて、
小林兄弟ノコノコ出向いた次第。
事前に「フローレンスは眠る」も試写をご覧頂いており、
その感想を伺うのが、実はすごく怖かった。
だって「映画通」の方ですから。

スタジオに入りご挨拶をさせていただいたあと、
加藤さんは開口一番、

 「面白かった!!」

と。
監督をゲストに呼んでいてツマラナカッタとは言えません。
優しい方だと思っていたら、

 「ほんとに面白かったんですよ!」

と、何度も言ってくださったのであります。
本番の放送でも、
かなり細かく感想をお話くださり、
兄弟揃って、とても嬉しかったです。
また、加藤さんはおそろしく細かいところまで
観ている上に、覚えてくださっていてビックリ。
仔細に説明と感想をくださり、
バカ兄弟、身が縮こまる思いでした。

加藤雅也さんは、
若い人が頑張って作っている自主映画などにも
快く出演してくださったり、
力を貸してくれる方という噂は聞いていました。
今日ご本人とお話をさせていただきながら、

 「心底、映画を愛されている人」

だと感じました。
もっと早くお知り合いになりたかったなあ。

俳優というアーティストでありながら、
さすが番組のパーソナリティ、
僕ら兄弟を見て

 「狩人に似てない?」

と、いきなり昭和のヒット曲「あずさ2号」をかけられた時は、
こちらの緊張がベロンとほぐれました。
緩急のリズムをとられ方が流石、
やっぱり俳優さんだなあと思いました。

そのあと何を喋ったかよく覚えていません。
ちらりと頭の隅で喋りすぎたと思ったら、

 「時間なくなっちゃった。来週も来てくれますか?」

まさかの2週連続!?
ありがたいことではありますが、
本当にいいんだろうか。

IMG_6495.JPG

加藤さんが僕らの映画を評価してくださったのは、
お互いに同世代で、若いころの映画体験がほぼ同じ、
それもあったのかもしれません。
放送後は映画談義で、
めちゃくちゃ盛り上がってしまいました。

IMG_6496.JPG

今回の放送を反省しつつ、
来週も番組にお邪魔させていただくこととなりました。

 2月13日(土)25時〜25時30分
 FMヨコハマ「加藤雅也のBANG BANG BANG!」


よろしかった、ぜひ stay tune!
今度は喋りすぎないようにします。

…でも、ほんとに僕らでいいんだろうか。
すごい不安。

posted by che Katsuto at 03:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 配給・宣伝活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。