2016年01月29日

もうひとつの「369」

先日、新しいチラシができましたとお知らせしましたが、
実はこっそりチラシの裏面に、
「369のメトシエラ」DVD発売のお知らせも入れました。
そこにですな、衝撃の一言を加えてあります。

 『電子書籍版同時リリース』

IMG_6519.JPG




冗談ではありません。

IMG_6520.jpg

「369のメトシエラ」DVDだけでなく、
無謀にも、

 小説化

いたします。

実は映画を公開してから、
先々で、

 「小説化する予定はないのでしょうか?」

と尋ねられることが多かった。
人物の関係がたしかに少々複雑で、
心の変化を微細には映像で描ききれなかったキライは
あったのかもしれません。
小説ならば、その補填もできるかもしれないなあ、と
ぼんやりは考えておりました。

が。

 文字を書くことが大の苦手

ぼくに書けるわけがありません。
そんなとき、

 「書きます!」

と、現れたのが

 月瀬りこ氏

もともとはシナリオライターで、
小説家ではなかったそうですが、
すごく熱意があったので、
お願いすることにしました。
物語の下書きからシナリオの第一稿などを渡したところ、
ウソのようだがわずか1ヶ月で
第一稿をあげてこられました。
びっくりしたなー、モウ。

それからなんどか推敲をお願いし、
稿を重ね、
ようやくご本人も納得できる形になったようなので、
ここに上梓するに至ったわけであります。
本当は紙の本にしたかったのですが、
なんせコストが非常にかかるため、
アマゾンでの独占販売、
電子書籍での出版ということになりました。

小説の映像化というのは当たり前ですが、
映像のノヴェライズというのは、そんなに多くない。
ただ、月瀬氏のおかげで、
映画では描ききれなかったところも
たっぷり加えていただけ、
より一層「369〜」の世界を楽しんでいただけるのではないかと
嬉しく思っております。
またせっかく小説という形で改めて描くわけですから、
氏の勧めもあり、
なんと!

 映画とは異なるエンド

が用意されています。
映画と違う結末。
これもまた楽しんでいただけるのではないかと。

電子書籍という形ではありますが、
ご興味のある方はぜひ、

 もうひとつの「369のメトシエラ」

に触れていただければ、
このうえなく嬉しく思います。



ただ。
まだ月瀬氏から

 最終版が届いてないw

大丈夫なんだろうか。
(;´Д`)




posted by che Katsuto at 01:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 配給・宣伝活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また新しいメトシエラが楽しめるわけですね。DVDと合わせて見て読んで比べてみたいですね。
フローレンスもまだまだ先と思ってましたがもう2月になりますね。作品はあたりまえですが舞台挨拶も楽しみにしています。
Posted by JUN at 2016年01月31日 19:49
>JUNさん
小説もよろしくお願い致します。
3月の初日まであとひと月。少々緊張してきましたよww
Posted by che at 2016年02月01日 14:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433127805

この記事へのトラックバック