2015年10月30日

「フローレンスは眠る」本編完成!

今週のあたま、
音楽スタジオで主題曲の録音に行きました。

IMG_5972.JPG

映像のサウンドスタジオには
出入りしたことはありましたが、
純粋に音楽スタジオで録音をしたのは始めてで、


少々、緊張しました。

実は10年前から、どーしても使いたい楽曲がありました。
前回の映画でも、そのまえにポシャった企画のときも
その曲を使ってみたかったのであります。
が、音楽業界のことはまったく詳しくもなく、
ましてや自主映画、
相手にされるわけがないと諦めておりました。

しかしトライしないで諦めたくもないと思い直し、
このたびダメ元でぶち当たってみたわけであります。
ところが、アニハカランヤ、

 「やりましょう」

というお返事をいただけた。

 シンジラレナイ!

そのうえですよ。
本来ならCDなど、
すでにある音源からの使用となるわけですが、
アレンジが少し映画のイメージと違う、など
大それたことを申し出したら、

 「映画の為に新録しましょう」

 オーマイガッ!!!!

で、冒頭の写真に載せたスタジオへ、
となったわけでございます。

アーティストの方はすでに何度もリハをされて、
用意をしてくださっており、

 「では、聴いてください」

と、一番音のよい席に小林兄弟を座らせてくださった。

IMG_5974.JPG

1970年代の曲でありますが、
ぼくらにとっては思い入れの強い曲で、
それをわざわざ映画の為に録り直してくださった。
そんな気持ちもあったんでしょうが、
歌の第一声で鳥肌が立ち、
四小節すぎたときには涙が流れてた。
まじよ、マジ。

 「監督二人が泣いてどうするんですか!?」

と笑われたけども、
仕方ないじゃないの。
思い入れだけでなく、
これまで聴いてたアレンジとは全く違い、
映画の世界に合いすぎるほどぴったりとハマっている。
というか、その曲の完璧すぎる完成度の高さに
ケンジ号泣、
僕は膝が抜けました。
本当に素晴らしい主題歌を、
まさか第二作目で
得られるとは夢にも思いませんでした。

その日は一日中、足が地に着いていない心持ち、
夢のような時間をすごせたのです。

そして、今日10月30日、
その歌の映像へのダビングが終わり、

 「フローレンスは眠る」
   本編制作完了!


ちょうど一年前の同じ日に
クライマックスの撮影をやっており、
それが今日、やっとポスプロ終了です。
自主映画の歩みでとても時間はかかりましたが、
映画はついに完成しました。

映画の世界には

 「作るより公開する方が大変」

という言葉があるように、
公開はもっとシンドイ。
登山で言えば、
本編完成はまだ五合目。
これからが心臓破りの登山が始まりますが、
今夜だけは感傷にひたっていたい。
ふー。

IMG_5979.JPG






posted by che Katsuto at 19:54| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ポストプロダクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとう
Posted by at 2015年10月30日 22:16
ありがとうございます!
Posted by che at 2015年10月30日 23:33
小林監督様

完成おめでとうございます!
公開楽しみにしています(^^)v
Posted by じん at 2015年11月03日 18:31
>じんさん
ありがとうございます。
公開のメドがたったら、またすぐにお知らせいたします!
Posted by che at 2015年11月04日 11:17
監督様

完成おめでとうございます。
映画、公開になったら見に行きたいのですが
私は札幌なのでこちらで公開になるのかならないのか
それが気になっています。
Posted by キヨ at 2015年11月10日 06:48
>キヨさん
ありがとうございます。
前作では北海道に行けなかったので、今回はどうしても行きたいと願ってオリマス。
Posted by che at 2015年11月13日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。