2012年10月07日

感激の松山、涙の今治

やっと、先ほど夕食を終え、
広島は福山のホテルに到着しました。
長い一日でありました。

愛媛県松山市、シネマルナティック初日。

IMG_3114.JPG

昨日から松山市では
お祭りが始まっており、


さらには朝早い上映回でありました。
ご来場して下さったお客さまはみなさん
朝早く家をでられたみたいで、
本当にご不便をかけて申し訳ありませんでした。
それでも、トークではお年を召したお客さまから
今までにないステキな感想を頂き、
出演者一同、すごくうれしく、
そのあともずっと

 「ああやって見てくださる方もいらしてうれしかったね!」

と、感激しておりました。

松山の後は、今治市のアイシネマ今治へ。
ぼくらの登壇は夜の上映回でしたが、
たくさんのお客さまにお越しいただきました。

IMG_3124.JPG

ここでもトークは盛り上がり、
笑いの絶えないお客さまに阿部さんもノリノリで、
本当に楽しかった。
またここでも、
実に鋭いご感想と所感をうかがうことができて、
本当にびっくりしました。
壇上でケンジとふたり、タジタジでしたよ!
愛媛の方々って、
なんというか、すごく文化的指向が高い人が多いのかしらん?
文化人や芸術家がたくさん出ている土地なんですってね。

今治でのトークには、
晴ちゃんも参加してもらって、
ぼくらも大いに楽しませてもらいました。

 「小林兄弟にはぜひ2作目、3作目も今治に持ってきて
  もらいましょーね!」

彼の応援メッセージには、
胸が打たれました。

トークの後、
お客さまとお話をさせていただいている最中に、
晴ちゃんがそっと寄ってきて、

 「別れがたくなるから、このまま行くよ。またね!」

って、さっと消えてやがった。
たくさんお礼も言いたかったのに、
それを言わせない。
何事もなかったように帰ってしまった。

この愛媛での上映も、
宣伝も、
ライブ会場の手配も、
彼が全部やってくれた。
ぼくらをもてなすために、
忙しい時間を割いて、
ずっと付き添ってアテンドしてくれた。
素晴らしい海と空を満喫させてくれて、
片時も飽きさせないで楽しませてくれた。
自分にはなんの得もなかったのに。
それなのに、
感謝の言葉も充分にいわせず、
帰りやがった。
そりゃないよ、晴ちゃん。
かえって、辛かったよ。

 「ぼく、愛媛が大好きになりました」

大垣さんは満足に挨拶も出来なかったといいながら、
そう呟いた。
だから、ここでお礼を言わせてください。

 晴ちゃん、本当に本当にありがとう!
 あなたを友人に持てたことは人生の宝です。
 だから、また必ず、新しい映画を持って
 ここに戻ってくるよ!
 晴ちゃん、ありがとう。

IMG_3126.JPG
 





posted by che Katsuto at 01:23| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 上映活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます(*^^*)

松山、今治の感動的な上映会がブログの文面からとても伝わってきて、読んでいる私まで、嬉しく思いました(^-^)

お兄さんや大垣さんが大好きになった、愛媛♪
いつかは行ってみたいなぁ♪

そして、晴ちゃん♪
お会いしたことは無いけれど、とっても素敵な方っていうのが、想像できます。
男同士の友情ってカッコいいですね!!

夜遅くまでの移動でお疲れとは思いますが、
今日の広島での舞台挨拶と、トーク&ライブも
頑張って下さいね\(^o^)/
Posted by 真恵 at 2012年10月07日 10:58
人との出会い 素敵です。
会える時間は短くても、繋がってると思える存在っていいですね!
Posted by みのん at 2012年10月08日 00:05
>真恵さん
愛媛は本当に素晴らしいところでした。もし機会があったら、ぜひ旅行されることオススメします。食べるものも美味しいし、温泉もいいです。なにより、癒される感たっぷりで、ハマること請け合い!

>みのんさん
晴ちゃんとは、年に一度会えるかどうかでありながら、本当に付き合いも長くて、会うたびに魂震える感じがします。こんな友人を持てたことがぼくには宝です。
Posted by che at 2012年10月08日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。