2012年03月08日

シナリオへむけての第一歩

R0017870.JPG

さきほど、ケンジを含めたスタッフで行っている
企画会議が終わりました。
昨年の秋ぐらいから月に3〜4回のペースで開き、

 「次は何をつくる?」

を話し合ってきました。
アイディアを色々持ち寄りながら、


予算やスケジュールを考慮し(これが一番現実的!)
それでも、自分たちの第二作目として
すったもんだしてきました。

そして、やっと今夜

 全員の合意のもと、大枠がついに固まった!

大枠というだけに、
文字通り大枠で、
細かいところは何も決まってません。
実はここからがボクの作業になります。

ボクはシナリオ作業の訓練をうけたことがないので、
すべて自己流です。
現在、大枠としてあるのは、
文字にすれば、ほんの数行です。
これをいきなりシナリオにはできません。
ボクの場合、
ここから

 「アウトライン」

を作る作業に入ります。
冒頭の写真は新しいノートと鉛筆。
これで登場人物、そのバックグランド、
エピソード、イベントなどを細かく作っていきます。
人物であれば映画に登場しない友人や両親、祖先まで想定し、
くせや長所短所を設定します。
不思議なものでそうやっていくうちに、
想像であるはずの人物がだんだんとリアルになっていきます。
それが、主人公からはじまり、相手役、対立する人物と
組み立てていきます。
やがて、エピソードが断片的に生まれ、
少しづつ流れが出てきます。
ここが才能のないボクの悲しいところで、
おそらくその作業に2週間はかかります。
そして、ほぼ固まったところから、
ストーリーのアウトラインをつくるのです。

アウトラインはたぶん、
A4サイズの文書で、30〜40ページ。
この段階では、シナリオと云うより
小説に近い状態です。
シナリオであるより、
とにかくどんな物語で、どのように展開し、
どう結末をむかえるのかが大事なのです。
おそらくこの作業に一週間はかかります。
つまり、

 アウトライン締め切りは3/31!

R0017871.JPG

このまっさらな無印170円ノートが一冊、
今月末には見るも無惨ボロボロになるものと思われます。
しかし、この真っ白で、
何も書かれていない白紙を見ると呆然とします。
これからの数週間、
そしてシナリオ書きの始まる数ヶ月、
ほんと苦しんだよなあ!

今晩はやりません。
明日から、見えない山頂へ向かって登山を始めます。
でも。

 机の上のお掃除やっちゃうだろうな。


posted by che Katsuto at 21:58| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(2) | シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わーい!いよいよスタートですね。

登場人物設定ワクワクします。
次回作はどんな人が物語を展開していくんだろ。
たのしみ♪
Posted by みのん at 2012年03月09日 00:54
こんばんは。
いよいよ形になっていくんですね。
たぶんこれからが、
辛い日々の始まりになるんですよね?

何もお手伝い出来ない分、
愚痴ぐらいは聞けるので、
おおいにボヤいて下さいねo(^-^)o
Posted by まな at 2012年03月09日 01:31
おはよです。

ペンケースに
ビリケンさんのシールが…笑

プレ…   
になるのでナニも申し上げませんよ

御身体お気をつけて〜◎
Posted by きんきん at 2012年03月09日 07:51
>みのんさん
長くツライ旅の始まりです。
待っていてくださっている皆さんに、満足いくような映画にすべく努力はしますー。

>まなさん
愚痴っていいんですか? 愚痴っていいですね? ほんと、愚痴るよう…。

>きんきんさん
ビリケンさんのシールもらったんで、貼るところ考えたあげく、少しでも金になるものを書けるようにペンケースにはりました。ご利益あるといいなあ。
Posted by che at 2012年03月09日 20:28
どんとこい!!!
Posted by まな at 2012年03月10日 00:54
私もテスト勉強しようと思うと机の掃除はじめてました(笑)苦しくても監督の挑戦する気持ちすばらしいです。私も監督みならって新しいことに挑戦してます。近くの公民館で英会話はじめました。先生がナントゥ〜93歳のおじいちゃま。昔、外務省で通訳していて、シャキッツとしてすごく元気。受講料無料ボランティアで教えてくれます。生徒は70代の人10人。その仲間にいれてもらい、基礎英語中3レベルを学び始めました。私も頑張るので監督も頑張ってくださいね。応援しています。
Posted by のっぴ at 2012年03月10日 18:53
>のっぴさん
英会話、頑張ってください。ぼくも毎年、やろうやろうと思うのですが、なかなか始められません。ぜひ、モノにしてくださいね。
Posted by che at 2012年03月14日 08:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『〈アウトライン記述法〉でA4一枚の文書がサクサクつくれる本』地蔵重樹
Excerpt: 今回は読書メモではなく、拙著の宣伝です。 この度、日本実業出版社さんから、『〈アウトライン記述法〉でA4一枚の文書がサクサクつくれる本』という本を出版しました。 私にとっては2冊目の商業出版..
Weblog: 私の通勤読書メモ
Tracked: 2012-11-24 22:57

ビジネス文書便利ページ
Excerpt: ビジネス文書の文例を探すならこのページ。 書店には多くのビジネス文書例文集がありますが、今やそれらは不要ではないかと思います。なぜなら、ネット上には無料で利用できる豊富な文例集があるからです。 ..
Weblog: 文書と文章の便利ページ
Tracked: 2012-11-24 23:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。