2011年03月13日

他者の痛みを我が事に

昨日、沖縄から東京に戻りました。
ご心配してくださった皆様、
ありがとうございました。

今晩で3日目の夜。
避難されている方や孤立している方々の境遇を想像すると、
いてもたってもいられなくなります。
スタッフの中にも、
実家が福島、岩手、茨城にある人間がいて、
そちらの情報が入ってきていないので、本当に心配です。
そんな心配するしか能がない自分に、
昨日から落ち込んでました。

が、ちょっと考えた。


今、ぼくにできることはなんだろうと。
今の時点で災害地に行くことは不可能だし、
専門家でもないぼくが闇雲に動くことは、
行動すべてが、かえって迷惑このうえないこと。
実際、民間のボランティアの手を必要とする段階は、
まだあとでしょう。

そうすると今できることは、

 被災者を自分のことと思い続けること。

何かができる瞬間がきたら、
行動すればいい。そう思いました。
今なら、節電も大切な行動だと思います。
部屋の暖房を切り、厚着をすればいい。
テレビを乾電池のラジオに切り替えてもいいかもしれません。
ぼくは今はもっぱらラジオで情報を得ています。
電話や通信線もあけるべきだと聞きましたので、
そちらも極力さけるようにしています。

被災地で不安いっぱいで過ごしている方々には、
怒られるかもしれませんが、
必ず、

 希望をもって必ず復興できるし助け合える

と思います。
この3日間ツイッターやネットで

 みんな、支え合おうとしている人ばかり

だと、実感し、
ぼくは気持ちが楽になりました。
ぼくも力はないけれど、
そんな一人でありたいと思います。

まだ大きな余震の可能性もあるし、
東京が襲われる可能性だってあります。
これからの道のりは厳しいけれど、

 みんなが心を一つにできる時がきた。

ぼくは本気で、そんな気がしています。

 「他者の痛みを我が事とし、人はきっと支え合える」

歯が浮くような言葉だけど、
これって、実は「369のメトシエラ」のテーマ。
ご覧になった方はご理解していただけるんじゃないかと。
おっと、宣伝しちまったい。
これって不謹慎?

あ、そうだった。
沖縄のご報告。
劇場に営業に行ってきました。

 スターシアターズ

という会社で、
沖縄で4館、シネコンを経営されている会社です。
無理矢理お願いしてお時間をいただきましたが、
すごく丁寧に応対していただき、うれしかったです。
サンプルDVDをお渡しし、観賞後、
お返事をいただくことになってます。
結果はまた報告します。


  




 


posted by che Katsuto at 20:07| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさい、安心しました。

遠く離れていて何も出来ないのですが節電は出来ます。
使用しない製品のプラグは全て抜いています。可能なかぎり使用後も抜きます。
一人一人が心がけよう!

ヤフーボランティア募金が5億3千万、募金人数33万人を超えて今なお増え続けています!!
被災者のみなさんみんなが応援しています。
がんばってください!
Posted by みっちゃん at 2011年03月14日 08:14
>みっちゃん
東京は計画停電のため、電車の運行がバラバラの状態です。
通勤などに影響が出ていますが、被災地の方々の苦しみに比べればなんてことはありません。
Posted by che at 2011年03月14日 20:00
私達のエールが、被災された一人でも多くの支えになりますように。


Posted by moco at 2011年03月16日 21:40
>mocoさん
おっしゃるとおり!
みんなで再建しましょう!
Posted by che at 2011年03月16日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。