2010年08月08日

明日はいよいよ試写会

ロスでの試写会を明日に控え、
挨拶を考えてたら緊張してきました。

もともと知り合いと友人にみてもらおうと
15人ぐらいのつもりでいたのですが、


こちらで力を貸してくださっている方が、
ほかにも声をかけてくださり、
50名に膨らんじゃって。

そのうえ、

「やっぱり監督はキチンとした身なりで」

と脅されて、
あわててジャケットと襟付きシャツまで、
買いに行ったりして、
なんだかイージーに考えていた僕としては、
かなり焦ってきてしまいました。

アメリカでは映画というものが、
やはり文化として根付いているのでしょうか、
試写会はきちんと見る、みたいな感覚があるみたい。
その分、感想や意見もハッキリいうみたいな。
なんだか、ちょっと日本と違うという印象です。

いずれにしても、
今回の試写会からは、
まったく物語を知らない人がはじめて見るものですから、
どんな意見がでてくるのか、
まったく想像ができません。
そう思うと、なおさら緊張します。

映画関係者だけでなく、
まったく映画には関係のない人もいらっしゃいますし、
アメリカ人もいます。
観劇後、みながどんな顔をして劇場をでてくるのか、
それを考えただけで、
心臓がバクバクしてくる。

明日17時、
サンセット通りでぼくは、
緊張のあまり、道路で倒れているかもしれません。
あー、ドキドキしてきたよー。

posted by che Katsuto at 15:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。