2010年08月06日

ジャパンソサエティーへ

ニューヨークの最後の日に、
先に紹介された映画の関係者に会うことができました。

「とりあえずは、まずここに行きなさい」

と勧められたのが、



ジャパンソサエティー

という、日本文化をアメリカで紹介している団体です。
ここでは日本の映画を紹介していて、
随時さまざまな企画で映画をかけているそうです。
なかでも

Japan Cuts

というフィルムフェスティバルは、
20本ぐらいの日本映画を10日間ぐらいにわたり、
上映しています。

すでにニューヨークを立つ時間も迫っていて、
とにかくあわなきゃと焦り、
連絡をとっていたのですが、
担当者がつかまらず、
もうダメかとあきらめていたところ、

「すぐに会いましょう」

と、電話が来て、
もう、走って行きました。(嘘)

おあいしたのは、

サミエル・ジャミエさん

名刺の肩書きには

映画部 上級事業担当者

とありました。

「ここでの映画はぼくが選んでいるんですよ」

と、これまでの企画展や
フィルムフェスティバルのパンフレットを見せてくれました。
ぼくらもとりあえずは英語板プレスキットをお渡ししたところ、

「トレーラーもあるなら是非見せてください」
「いや、これはまだ日本語しかないのです」
「構いません。日本語も多少は理解できますから」

iPadをとりだすと、

「おー、アイパッドですね!」

Pad大活躍。買ってよかったですよ。

「面白そうですね! 見たくなりました!」

サミエルさんは喜んでくれたみたい。

「DVDありますか?」

本当はスクリーンでお見せしたかったのですが、
サンプル用の英語字幕板を渡しました。

「見終わったら連絡しますね」

その後、
施設のなかにある立派な劇場などを案内して頂きました。

「楽しみにこれ、見せてもらいますね」

サミエルさんはそう言い、お別れしました。
まあ、結果どうなるかはわかりませんが、
まずは小さな一歩。
やるだけのことはやってみました。

ダメならダメでまた次を考えます。
だけど、もしかしたら、
来年の夏はまたニューヨークにこられるかもね。

で、夜便でロスにもどってきました。
今ロスのホテルでこれを書いています。
今日から1週間は忙しい。
ガンバリマス。

posted by che Katsuto at 01:45| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 上映活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
iPad大活躍ですね(^^)v 
アメリカ行脚、頑張って下さい。
Posted by じん at 2010年08月07日 11:38
>じんさん
持ってきてよかったです。便利ですね、ホント。
あと一週間、ガンバリマス!
Posted by che at 2010年08月07日 12:54
僕もニューヨークには何人か映画関係の友人がいます♪ニューヨークでの上映決まったら、是非通訳を兼ねて連れてってください♪自腹で行くので、ご心配なく♪

撮影黒石
Posted by 黒石信淵 at 2010年08月07日 21:34
>黒石さん
決まると嬉しいんですが。
あとは天命というところですかねえー。
Posted by che at 2010年08月08日 10:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158585093

この記事へのトラックバック