2010年04月18日

あれから1年たっちゃいました

関東では41年ぶりの降雪だとか、
いったいいつになったら春が来るのか。

最近では映画の話もすっかりなくなって、
もう上映をあきらめたんじゃないか、
と思われているのではないかと心配です。
関係者の試写から1年たっちゃいましたから。

小学生の頃からワタシ、


 「のんびりしている」
 「欲がない」

と言われ続け、よく怒られてました。
でもこの性格はなおらない。

この一年、何にもしてなかった訳でもなく、
映画祭には相変わらず応募し続け、
ことごとく惨敗。
いったいいくつの映画祭に応募したのか、
正確な数もわからない。
一度はやってみたかったことなので、
結果はともかく、

 「こういうもんなんだな」

ということはわかりました。

先日、台湾の方から、

 「タイトルから興味をもちました。観られませんか?」

とメールが来ました。
台湾の配給関係者みたいで、
タイトルだけで連絡してくるとは。
「369のメトシエラ」は邦題で、
英語のタイトルは「The Neighbor」。
「隣の人」って、興味をもつようなタイトル?
それでも連絡してくるとは、
もしかしたら稼げるかも、
とにかく見てみようと思ったのかもしれません。

同時にまた台湾の別の会社から、
今度は国際電話があり、

 「DVD化の予定は? プリント安くしますよ!」

と、熱心な売り込み。

すげえですね、台湾の方って。
びっくりしました。
可能性はわずかであっても、とにかく営業。

一年間、上映に向けての活動より、
とりあえず国際映画祭への応募ばかりで、
結局何もありませんでしたけど、
海の外には
ビジネスチャンスを伺っている人も多いのだと知りました。

世の中まだ景気がよくなっている実感は少ないですけど、
今年は営業に頑張りたいと思います。
配給も自分たちの手で、ということになりそうですし、
並大抵のやり方ではいかんでしょうが、
応援してくださる仲間もいてくださる。
それを励みに、
今年は全国公開へ向けてGO!です。

暖かくなったらね。





posted by che Katsuto at 01:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上映活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。