2010年04月05日

グッジョブ!“福山龍馬”伝

春とは思えないこの寒さ。
熱帯系人種のワタクシは、めげてます。

ようやく忙しかった日々も、
少し落ち着いてきました。
暇になった訳じゃないけど。

ちょっとだけ気持ちに余裕も出てきたので、


テレビドラマを見ました。

 「龍馬伝」(NHK)

大河ドラマは高校生の時以来。
このたびうちの母親が見てたのを、
脇で一緒に眺めるうちに、
いつしか見入ってしまいました。

なぜいま坂本龍馬を取り上げたのか、
その訳はよくわかりません。
大河ドラマって、

 「幕末と戦国時代を代わりべんたん」

で取り上げているぐらいの印象しかなかったので、
今回も実は興味はまったくありませんでした。

ところが。

 美術がスゴイ!

これにとにかく驚きました。
いつの間に、こんなすごいセットを作るようになったの!?
衣装もいいし、メイクも素晴らしい。
そこに驚きました。レベルたけー、ですよ!
テレビドラマをバカにしちゃいけませんで。

ドラマについては、
うちの母親なんかは、

 「龍馬が福山雅治ってねー」

と、ノタマワッてますが、
きっとイメージが違うと云いたいんでしょう。
ま、実際現存する写真の龍馬さんより、
福山龍馬は、ずいぶんとイケメンではあります。
ぼくは逆に、
非常に好感を持ちました。
福山氏もたぶん最初にオファーを受けた時は、

 「なぜ、自分?」

と思った気もします。
でも、けして悪くないと思います。
同時にNHKのプロデューサーも、
いいところに目をつけたなあ、と感心しました。

従来、固定化した龍馬像を破り、
いわゆる

 「青春モノ路線」

として龍馬と幕末を選んだ眼は、まさに

 「いいとこに眼つけたなあー」

と唸りました。
岩崎弥太郎からの目線と語りという手法も面白いし、
より人物が浮き上がってきて、
いい効果をだしているように感じます。
周囲を取り囲む芸達者な俳優さんも
実にいい感じです。

福山龍馬が実際の坂本龍馬とどれだけ違うのか、
ぼくとしてはそんなこと二の次で、
虚構としてのドラマとして、
この「龍馬伝」はなかなかの傑作じゃないかと、
思いました。

余裕ができて、
ドラマをみちゃいましたが、
ほんとはそんなことしてる場合じゃないんだよね。
はやく自分の映画を上映しないと、
いかんぜよ。




posted by che Katsuto at 18:35| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | 新しいことって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですよね〜♪
私も「龍馬伝」楽しく観てます
福山龍馬 大好きです(笑)
この演出されている方は
確か 映画「ハゲタカ」を撮らはった方
やったはずです
映像 めっちゃ美しいですよね
そこも 楽しみの一つです

監督さんの映画も
早くみたいぜよ!〜♪
Posted by きんきん at 2010年04月05日 19:20
>きんきんさん
演出もいいですね! ドラマがこんなに面白いと感じたのは久しぶりです。今年一年は見入っちゃいそうです。
でも、映画もよろしくね♡
Posted by che at 2010年04月05日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

龍馬 グッズ
Excerpt: My Way:授業開始 トリニータサポーター、フットサル、フリースタイルフットボールをやってる、サッカーが大好きな大学生、龍馬の日常です。 愛するトリニータの事や平凡な日々の出来事を更新するので、..
Weblog: 流行の話題先取りマス
Tracked: 2010-04-05 19:50

高知龍馬空港
Excerpt: 人斬り龍馬商品価格:550円レビュー平均:4.5 [PR]セントウルステークス 競馬予想特集ワイド:大河でブーム、龍馬モテモテぜよ 司馬小説イメージ強く ‎5 時..
Weblog: 今日のブログ
Tracked: 2010-04-05 20:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。