2006年02月02日

映画音楽はどうやって?

ハンパなタイトルでごめん。

「映画音楽はどの時点で作るモノなのだろうか?」

といふことが言いたかったんです。

僕には音楽的センスがないので、
どうやって作るかも、さっぱり見当がつかない。
音楽家はいつの時点で
映画の音楽をつくるのだろうか?



実際、音楽家はどの段階で
参加をしているのでしょう?

シナリオを読んで、
打ち合わせをして
作曲するのか、それとも
ラッシュなり、映像をみて
作曲するのか、
いったい、どちらなんでしょう?

やっぱり映像をみないと
できないのではないかと思うのだが、
逆に見てしまうと、
自由に発想できない、という人もいるだろうねえ。

ミュージカル映画に限らず、
名画といわれる映画はまた、
音楽も名曲と言われますね。
先日の「七人の侍」も「侍のテーマ」は忘れがたいメロディだし、
「ブレードランナー」も
ヴァンゲリスのメインテーマは後年CMでも使われた。

名曲といえば、
「第三の男」「禁じられた遊び」「街の灯」という
おーどー中のおーどーに始まり、
「ペーパームーン」「荒野の七人」「ピノキオ」
「スターウォーズ」「明日に向かって撃て」
メロディが思いつくままにあげても、
結構あります。「太陽がいっぱい」もよいね。

そうして歴史に残る名曲を生み出した音楽家は、
映像をみて作曲したのかしら?
ぼくもよい音楽を作っていただきたいのですが、

 どの時点で頼んだらよいのか?

わからない。

やっぱり、つい口ずさんでしまう、
そんなステキな映画音楽を
つくってもらえるとうれしいな。





…歌詞付きで。

だって唄えなきゃ、カラオケで。
僕、ばんばんリクエスト入れますな、きっと。

でも。
誰が作ってくれるのかな?





posted by che Katsuto at 00:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・映画音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。