2009年06月17日

トレーラーに四苦八苦

久しぶりに編集機のまえに座って、
すっかり使い方を忘れている自分に
ちょーびっくりです。

トレーラーを編集しようと、
2週間前から取り組んでいますが、

機械の使い方を忘れただけでなく、
どう構成してよいやら悩んでしまい、
手が止まっている状態です。

だいたいトレーラーというのは
2分以内というのが常識的な長さだそうで、
これをこえると見る方も飽きてしまうのだそう。
しかし、2分と言っても、
これが結構長いんですな、編集してみると。

カットの秒数は短くても長くてもあまり関係はない。
肝心なのは、やはり構成であります。
導入から展開、そして結論を
それはそれは面白く構成しなくてはいけない。
リズムやテンポが重要で、
なおかつ印象的なシーンを残さねばならない。

短い時間で見る側の感情をゆさぶる技術って、
通常の長編を組み立てる力とは、
まったく別物の才能がいるみたい。
CMのディレクターって、やっぱすごい、と
変な感心をしています。

今回の映画ははでなアクションがある訳でないし、
ホラーチックな映像が驚かす、なんてこともない。
ある意味、きわめてオーソドックスな映画ですから、
それをどう面白く見せたら良いのか、
興味をかき立てる構成が見つからず悩んでいます。

一日もはやくトレーラーを公開して、
みんなの意見を伺わなければと気ばかり焦ると、
なおさら頭の中はフリーズしてしまう。
ほんと容量の少ない自分です。

今月末にはトレーラーは完成させて、
動画サイトにでもアップしたいと思っています。
そのときは
皆様方のご協力のほど、
よろしくお願いいたします。
まじに。


posted by che Katsuto at 14:36| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 配給・宣伝活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
監督さん♪ 
この前の日曜日 大垣さんがちょっとだけ
出ている 映画「ハゲタカ」観てきました
その前は 試写会のチケットが当たって
「愛を読むひと」も観てきました
監督さんのブログで 映画の舞台裏や
製作者の意図 トレーラーいう言葉など 
いろんな事 教えていただいたので
今までと違う角度からも 映画観てます
トレーラーも それぞれのHPで
色んな長さのものが見れたりするのですね

「369のメトシエラ」のトレーラー♪
考えただけでも わくわくしてきます♪♪
がんばって作ってくださいね
楽しみにしてますね〜
Posted by きんきん at 2009年06月17日 22:56
トレーラーひとつで映画の印象が決まってしまうのが恐ろしいところです。ハリウッド映画でホラーとして公開されていたのに、日本で配給する段になってまるで愛の物語であるかのように印象づける予告に改変されている例などザラです。テーマを絞り込んで、テーマ外の画を匂わせるカットははぶくのがコツのようです。
Posted by 遊山 at 2009年06月18日 12:15
>きんきんさん
「ハゲタカ」ご覧になりました。ぼくはまだ見ていないのですが、大垣君はいかがでしたか?
ぼくも気になっているのですが、なかなか劇場に行く暇がなくて…。ぜひ、感想を聞かせてください。


>遊山さん
テーマ外の画は省く、というのはありがたいアドバイスです。さっそく、見直してみます。ありがとうございました!
Posted by che cobara at 2009年06月18日 16:25
監督さん♪

感想と言っても 大垣さんについての感想は
サラリーマン役で 神妙な感じで
写ってはりましたよ(笑)
ハゲタカの映画は お話が面白くて
私夢中になって つい 大垣さんを
見過ごしてしまうところでした(笑)

大垣さんの役は
主人公の会社の作戦会議の一員(10人くらいの中の一人)で アップになるわけでも
台詞があるわけでもないので
(ひとつだけ 台詞あったかもしれないですがご本人にはまだ未確認です)
私は 嬉しいな〜と思って観ましたが
大垣さんを知らない人には
わからないと思います
映画は 本当に面白かったですよ♪
Posted by きんきん at 2009年06月18日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121687386

この記事へのトラックバック