2009年04月18日

予告編製作モードに入る

プレスキットにあわせて、
トレーラーも作らねばと思い、
ここ最近の映画のトレーラーを見てます。

すごいですね、トレーラーも。
特に、

ハリウッド製は相変わらず、
すごい迫力と映像で、
ほんと見たくなります。

 「ターミネーター4」
 「Star Trek」
 「トランスフォーマー2」

一言にCG、と片付けられないテンションと
クオリティに唖然とします。
参考にと思ってみてたものが、
いつの間にやらすっかりはまって、

 「ひえー、みたい!」

と、観客になりきってしまいました。

実際に1分から2分ぐらいの長さですが、
もうたっぷりというほどの濃密さ。

そういえば、トランスフォーマー2のトレーラーに
携わっていたスタッフがぼくの友人で、
昨年暮れに日本に遊びにきてたのですが、

 「4人がかりで作ってるんだよ」

と、云ってました。
彼はCGクリエーターなのですが、
おそらくディレクターもいたでしょうし、
音をつけた人もいたでしょう。
つまり、トレーラーといっても、
相当の人数が関わり、
高いテンションで製作をしていたのだと思います。

トレーラーは映画宣伝のなかで
一番と云ってよいほど大切なツールですから、
ある意味、本編以上に気合いをいれねばなりません。
これがお客さんに訴求するすべて、
といっても過言ではありませんので。

客観的に作品をどう見せるか、
それは作品製作の当事者である僕よりも、
他の人に任せた方がいいかもしれません。
それでもお金もないことだし、
やっぱ自分でやらねばならないでしょう。
このトレーラーの製作が、
すごい苦しみそうな予感満載であります。

ちなみに。
「トランスフォーマー2」のトレーラーの関わった友人が、
ジャングルウォークのモーションロゴを
作ってくれました。
今回の作品の冒頭で流れます。
派手さはなく静かですけど、
とても素敵ですよ。
posted by che Katsuto at 15:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 配給・宣伝活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。