2009年04月03日

地図のない密林を歩くのね?

映画の仕上げも着々と進んでいます。
おそらく今月の半ば過ぎには、

 完成!

する予定です。

長かったといえば長く、


あっという間だったといえば、
確かにそんな気もします。

しかし。
これからが、本当の仕事の始まり。

 「作り終わってやっと2割だった」

という、
4年がかりで製作を終え、
今年公開にこぎ着けた佐々木芽生さんの言葉を
噛み締める番がやってきます。

これまでぼくはテレビ番組の制作ばかりで、
作り終わって仕事は終わりという経験しかありません。
テレビの場合は、
局からの発注をうけ、制作をし、
納品して放送という流れです。
つまり、納品したらそこで仕事は終わり、
放送されたらおしまいだったわけです。
放送後、視聴率に一喜一憂はしましたけど。

ところが、今度はここからが、
すごく大切です。
どうやって公開にこぎ着けるか。
製造業と全く同じで、
商品は作ったけど、それを売らねばならないわけです。
ぼくにとって、これって

 未知の領域!

映画の世界では配給とか興行という言葉があり、
これがすごく大変で難しい。
関係者の話をいろいろと伺うと、

 ハードルの高いこと高いこと!

作ったからといって、
すぐに公開できるなんて、
よほどの大資本で作られている作品しかありません。
実際、作られても
公開できないでいる作品が山のようにあるらしい。
昨年日本で公開された作品は800本以上あるそうで、
実際それほどの数があったことさえ驚きなのに、
公開待ちはもっとあるはず。
公開できた作品はマジ氷山の一角なのかもしれない。

その高い頂を見上げると、
完全に雲の上で、まったく見えない状態です。
どっから手を付ければ良いか、
本当に道のないジャングルを、
地図もなく歩き出す気分であります。

これからは
まだ少しは知識のあった製作モードだった頭の中から、
まったく知識ゼロの宣伝・公開モードへ突入せねばなりません。

ここからのうおーさおーは、
端で見るとかなりおかしいかもよ?
笑い話じゃないって?





posted by che Katsuto at 15:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 配給・宣伝活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
監督さんっ!!
お疲れ様です 
そして「完成」なのですね♪
おめでとうございます 
公開に向けて もうひとがんばり 
よろしくお願いします

絶対観たい! と思っている人間がいること
心の片隅にでも おいといてくださいね〜

お身体 お気をつけて
Posted by きんきん at 2009年04月03日 21:02
>きんきんさん
本当にお待たせしています。ようやく、完成が近づいてきました。すぐにはお見せできないことが残念で、申し訳ないと思っています。一日でも早く、みなさんにお見せできるよう努力をしますので、どうぞ応援してください!
Posted by che cobara at 2009年04月07日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。